スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

天候不良、その他もろもろ

更新が大変遅れました。
急に母の引越しが決まったこと。
引越し準備で母がぎっくり腰になってしまったこと。
仕事の関係で、休日出勤が増えたこと。
休日に雨が多かったなどで、書きたいことも
書けずおりました。時期のずれた内容ですが
ご容赦ください。

10月17日

今朝は、朝からどんよりとした曇り空。
テレビの天気予報も、スポット天気予報も
午後から雨予報。降水確率60%。
この状況で塗るギャンブルはできません。
下塗り後7日以内の上塗りは、実行不可能な
スケジュール。とっくに諦めたが、
実行したくてもできずに妥協する部分が
出てくるのも、DIYなら、仕方の無いこと
なのかもしれません。

雨が降る前に、試しに窓のマスキングをしてみました。
知能指数が低いせいか、結構難しいです。
2階の屋根を塗っている最中については、全く
マスキング無しでやってます。
注意していたつもりでしたが、小さな塗料の雫が
1階屋根の上に落ちていた。
屋根の上なので、ま~良しとして、近隣が汚れては
大変です。
汚したくないところ、汚してはいけないところの
対応は、しっかりするべきですね。
隣家側には、作業中はビニールシートで対応しています。
(午後1時頃より大粒の雨が降ってきました。)

雨が本降りになり作業を諦め、追加注文しておいた塗料を、
受け取りに出かけた。
使用する道具について、教えていただいた情報を元に
材料もついでに探してみたが、なかなか見つかりません。
またまた、通販の活用となりそうです。
道具を探していて気付いたことが一つ。
塗装などの道具、塗料にもPB(プライベートブランド)
の流れが加速しているのか、お店の名前の入った塗料や
道具に置き換わっている店舗がありました。
熾烈な価格競争の結果ということでしょうが、
物を比較して購入する面で、比較が難しくなった。
限定した物を探す時に、PBの氾濫は、探している物を
探し難い状況となってきたと言えます。困ったね~

また、通販頼みになりそうですが、安い物の場合、
手数料や送料がつく場合、滅茶苦茶高くつく。
買うか買わないかは、本人が判断するしかないのですが、
塗料とセットで購入すること等で、割高感を下げて
購入することも考えています。
ホームセンターで消耗品、道具などの購入をすれば、
送料、手数料などはなく、直接物も見て買えるという
メリットがある。(見て何がわかるんじゃ~という
突込みが聞こえてきそうですが、自己満足です。)
それ故、仕事帰りに週1回以上はホームセンターを
訪れている。夜8時まで営業していることもありがたい。

何も知らなかった2年前なら、全部の道具、
材料をホームセンターで購入していたかもしれません。
試しに塗った家の塀は、ホームセンターの塗料です。
(この頃はまだ調べずに、いきなり作業しちゃいました。
ホームセンターの塗料が悪いとは言いませんが、
家の塗装の必要性に気付いてから、色々調べ、
塗ってもらう塗料は何がいいのかなども調べた。
(最初は塗ってもらうつもりだったので・・・)
調べるうちに、様々な塗料の種類がある事に気づき、
業務用塗料として扱われている物の方が性能は、
高いと思いました。これらはホームセンターで
残念ながら、店頭に並んでいる所を見ません。
ホームセンターは、近年やたらと増えた気がしますが、
その中身は格段に進化していると思います。
地方で生活している事もあるでしょうが、
大型店舗が多く、何でも取り扱っている。
売っている材料だけで、家が建てられるだけの材料と
道具がある。
何かをする時に、心強い見方です。
売っていない物についても、注文対応してくれて、
1個4円のねじの注文も対応してくれた。
(4円のねじ2本、8円ですが、注文品が届いて
電話をくれたことを考えれば、赤字は確実)
また、電動工具などは、レンタルもしており、
道具が無い人にも、気軽にDIYのチャレンジが
できる。
作業スペースが用意されているところも少なくない。
作業の手引きのような、無料の冊子も置いてあり、
参考になる物も多い。
品物にこだわらなければ、何でも手に入る。
こうした背景は、DIY外壁塗装に踏み切る大きな
後ろ支えと、きっかけの一つになっています。

加えて、インターネットによる通販サイトの充実、
何でも手に入るという感じで、店舗を構えない分、
破格で販売をする店もある。
直接物は見れないものの、決まっている物を
購入するのであれば、通販サイトの存在も
DIYの強力な後押しをしてくれる。

これらをどう使うかは、実行する人次第です。
何が正解ということは無いでしょう。
拍手コメントを下さった方数名から、
「どうすれば安く上げられるか」との質問のような
コメントを頂きました。

実行する人、その人次第だと思います。
DIY=安く、と感じられてのコメントでしょうが、
私の場合「自分が納得したい」が今回の行動のきっかけで、
安くが、きっかけではありません。
そのため、納得すれば、比較的高価な塗料も購入しています。
やらなくても良いと、ご親切にご指導を頂いた作業も、
自己満足から、やっていたりします。
そのため、足場と浴室外壁補修も含めると既に50万位です。
この先、雨樋の交換もある為、まだまだ掛かります。

DIYで塗装をすれば、職人さんに支払う工賃は掛かりません。
その分安くなることは間違いないでしょう。
私の場合、安くなる分、「自分が納得したい」のために、
材料に費用を回す、追加で作業する、方向に進んでいます。

私が現状使用している塗料で、業者様に塗装をお願いしたら、
一体どれくらいになるのか?
知りたいような、怖いような気がします。

自分の性格上「安く」がきっかけだと、「納得のいかない結果」に
なって、後で後悔しそうです。
人それぞれ安くの考え方も違い、一つ一つの納得のレベルも
違うため、書かれた事を見て参考にしてもらう他無いと思います。

とても親しい人が赤字覚悟で破格で塗装してくれる事があっても、
それ以外で、安く良い塗装がされることは、難しいのではないでしょうか。
無理な値引きは、手抜きや、材料の勝手な変更等により、
値段相当の物になってしまわないか?
ここまで作業して、感じることは、仮に塗装の見積りをとったとしても
足場を掛けたり、作業し始めて追加で作業しなければならない物が
出てくる可能性の高いものと思います。
事実、作業して色々な発見がありました。
車の車検と似ている気がします。車検に出し不具合が見つかったら
その分は当然、追加で費用が掛かるわけです。
塗装についても、予定外の物が見つかれば高くなる物ではないでしょうか?
車検同様高くなることは有っても、安くなることは無い物と
思います。

良心的な業者、悪徳な業者、これはある程度知識をつけて
見極めるしかないでしょう。
頼んで安くは、その位だと思います。
今回は字ばっかりですいません。m(_”_)m
スポンサーサイト

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 

カウンター100突破・解析・コメント

ここのブログを曽根塗装店さんブログでご紹介いただき
訪問者も増えると思い、一体どれほどの訪問があるか?
自力ではないものの、やっぱ、気になる。
で、カウンターを設置。
カウンターもどう設置するかわからず、
調べていたら、アクセス解析という技術もわかった。

元々がどれだけの訪問があったか??
リンクで訪問する方が多いだろうと思っていました。
確かにその通りなのですが、それでも思っていた以上に
色んな内容で検索エンジンを使って訪問された方が
自分が思っていた以上に多いことに驚きました。
私の場合、外壁塗装を思い立って、先に風呂場の
異常に気付き、浴室改修もしたのですが、
風呂場の修理の検索でたどり着いた方も多いです。

しか~し、・・・・・・・
ご期待には添えていないようで、コメントなどは
いただけていないのは、説明不足と外壁塗装については
「おめぇ~塗装してないじゃん」
「いつになったら塗るんじゃ」という言葉が
聞こえてきそうです。m(_”_)mいろいろあって進んでいませんが
でも、家の外壁塗装をするプロセスとしては必要な
ことをしていると思いますので、気長に見てやって下さい。
もう少し、ブログについて理解したら、分類ごとに
整理したり、同じことに興味をもたれた方の参考になる情報を
提供したいと思います。
ただねぇ~、おいらの知りたいことと、皆さんの知りたいこと
合わない気がするんですよ。

何が知りたいか、答えられる範囲はメッチャ狭いですが
答えられることは、書きたいと思います。

なので、折角お越しいただいた方からご意見コメント
頂ければ幸いです。

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 
プロフィール

蒼珍GONZO

Author:蒼珍GONZO
13回の引越しの末、
富士山の麓に落ち着いた・・・・
と思ったら、現在マイカーで
60km通勤。
オイラにゃジプシーの血が
流れているのでしょうか・・

5歳のちびっ子怪獣「ミニ蒼」の
成長が嬉しくてたまらない
チョー親バカです。

牛めしのアルバイト
車の整備士、
コンピューターのSEを経て、
現在、介護施設で働く
統一性のカケラもない
経歴の持ち主です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。