スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

まだまだ、コーキング。足場はもうチョット!

どうも、足場屋さんと予定を組むと、オイラの所用で
日程変更といったパターンが続いてます。
先方には、避けられていると思われやしないかと
心配になりますが、足場が掛かる前に、既に3回
スケジュールが流れてます。
予測の出来ないお通夜などが理由ですが、
誠にすいません。
・・・ここで謝ってもしょうがないのですが・・・
何とか、15日までに掛けたいが・・・
・・・ここで希望を書いてもしょうがないのですが・・・

いよいよ、足場が無いとやる事が無くなって来た蒼珍です。
1階の屋根の上に上って出来る範囲のコーキングも終了。
化粧胴差も梯子じゃ難しいところ以外は終了。
塗料も一部購入・・・・・・

で、何しましょ~・・・・
とりあえず、全体の点検をしました。
すると、気になる筋が、数本。
一本はコーキングっぽい。
サッシの横っちょに、幅1~2mm程、筋状に
盛り上がっている。一番目立つところでこんな感じ

細いコーキング

ちょびっと削ってみる。
削ってみたところ、やっぱりポロポロになったコーキング
だった。
この隙間、1~2mmしか隙間の無いところに、
コーキングをしていて、他の部分はひび割れらしき物も
膨らみも無い感じ。
ひび割れていないということは、それほど動く場所で無く
打ちかえる必要は無いか?とも思ったのですが、
充填量が少ないためか、剥がした所はポロポロとなっていた。
素材が劣化していることもありやることもあまり限られてきた状況なので、
ここも打ちかえることにしました。
コーキングが機能する程度の充填量を確保するために、細い隙間を
ハンディーのグラインダーで(今回は忘れませんでした。)
削り、5mm程度の隙間にしました。

グラインダー

全て、サッシの横の部分だったので、端の方はグラインダーで
削るのは、サッシにぶつかるため無理。その部分はカッターで
カリカリ削って広げましたが、グラインダー使ったら、あっという間に
幅を広げる事が出来ました。文明の力、凄し!
サッシの横側は、目立たない物の、他も同じ隙間くらいに、
同じ様にコーキングされていた。同様に全部で5箇所削って
コーキングを実施しました。

コーキング仕上り

もう一丁、気になる部分です。
2階壁の傷

大きく写すとこんな感じです。
傷アップ
ここは2階の外壁です。

1階の屋根の上で撮った1枚ですが、この筋、何でしょう?
誤って切り目を入れてしまったボードをそのまま取り付けた
ようです。
切り目の補修をせずに、上から塗装し誤魔化していた物の
期間が経過し、塗装の劣化したことで、切り目が浮き上がってきた
といった感じです。こういう材料が使われている事は残念ですが
仕方が有りません。
ここ以外でも、切り過ぎで、筋が延びている所は、
サッシ周りや、ドア周りにありましたが、これほど無意味な
所に切り溝が付いている所は他にはありませんでした。

見た目が悪いのは当然なのですが、削って補修するか迷うところです。
この位だと、この上からパテで処理したら、はがれそうな気がする。
どうするか、検討中。

鼻隠し板にもヒビ割れも数箇所発見
雨樋の付いていない庇の部分にヒビワレが1箇所ある事は
気付いていましたが、雨樋を外すと、他にも数箇所ヒビワレを
発見。
当初、見た目、木材だと感じていましたが、それは刷毛の
塗り跡が、木目に見えただけで、セメント系の板のようです。

ヒビならまだいいのですが、ぱっくり1箇所割れていて、
割れ目で、段差が3mm近くあります。
隙間を埋めるだけではかなり格好悪い状態である事と、
釘を中心の割れているので、断面の両側は、
手で押すとベコベコしてます。

材料が反ったのか、取り付け方が悪かったのか判りませんが
この部分に力が集中して割れた感じです。
無理にくっつけると、また割れる危険性もありますが、
格好悪いので、見た目上の修理をすることにしました。

割れたところを釘で固定するのと、割れ目を補修するのは
当たり前として、それでもかなりの段差が出来てしまいそうです。
とりあえず、釘でベコベコを解消し、隙間はコーキングすることに。
庇のひび割れ

隙間は、先ほどの作業と同様に狭いため、コーキングが十分に
充填できるよう削る必要がある。
ヒビは真っ直ぐでなく曲がっているため、ここはグラインダーで
削るのは無理。
ひび割れをカッターでゴリゴリ削り、5mm位の隙間をつくり、


釘、隙間拡大

コーキングしました。
庇コーキング
白くなっている所全てがコーキングではありません。
マスキングを剥がしたら、塗料かパテか、テープと一緒に
剥げました。
しかし、色を塗っても目立ちそうな仕上がり、段差のある部分の
コーキングは、難しいです。
部分的に再挑戦してみようかと思案中。


釘は表面に出ているところが錆びると見苦しいですが、
刺さっている部分は、錆びたほうが取り付きが良くなると
以前、大工さんに聞いた覚えがあります。
昔の大工さんって、釘を口にくわえてたのも、
わざわざ、錆びやすくするためのものと聞いて納得したものです。

鉄筋コンクリートの建築現場で、雨が降ると鉄筋が錆び
そのままコンクリートを打つことにも疑問を感じたことが
有りましたが、多少錆びたほうが、コンクリートと、
鉄筋の密着が上がるそうです。
塗料を密着させるときのケレンと同じような意味合いが
錆によってコンクリートが密着すると言う事のようです。
また、コンクリート自体は、アルカリなので、
ヒビワレから水が染込むなどが無ければ
錆が進行してしまうことは無いそうです。
ステンレスの釘は丈夫で、なかなか錆びません。
釘の頭が露出していても、汚くなりませんが、
その分抜けやすいのかもしれません。
きのこ状に頭を出した釘の数々、
頭の部分がステンレス、刺さる先端部分が普通の鉄が
理想の釘なのではないかと思います。
もう、あるかもしれませんが・・・・・

家の補修で最初に実施した浴室ですが、内部の垂木などは
普通の釘で取り付けられていたのと、濡れたことで、
より錆びていた事もあり、がっちり打ち付けられていました。

飛び出た釘の数々。釘締めを持っていなかったので、
飛び出た釘は、貫通ドライバーと金槌で打ち込んでいましたが、
本日、釘締め買って来ました。
来週は、飛び出た釘の打ち込みと、
スカスカになった釘を抜いて交換、釘の追加の
補修をしたいと思います。



スポンサーサイト

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 

補修

この所毎週、土曜日に必ず雨が降っています。
半日で上がった日、昼まで降った日、いろいろですが
雨が降ると、ペンキ屋巡りに出かける蒼珍です。
休みの日は、一緒に遊んでやらなくても、
作業しているのを見るだけでもミニ蒼には
いいそうで、ミニ蒼が金曜日に、ささやかな
抵抗!照る照る坊主です。
てるてる


残念ながら、土曜日は昼過ぎまで雨模様。
ミニ蒼が起きる前に塗料屋さんツアーに
一人で出かけました。
しかし、塗料屋さんは、土、日曜日お休みの所も多く
こちらの思い通りには、なかなかいきません。
開いていたお店もありますが、いろいろです。
あきらかに店の都合で、塗料を勧めるお店、
無茶苦茶高い店、店主様もいろいろです。
で、まだ塗料をどこから買うか決めかねています。

あとは、足場の仮設ですが、下打ち合わせが
終わりましたが、3ヶ月以上は割り増しとの話が
急に出てきて(まだ見積もり金額は出てませんが)、
困惑中、新たに2社から見積もりをとるべく依頼中です。
ちなみに、足場は「最長6ヶ月で」と当初から
お話していたのですがねぇ・・・

先日、マスキングテープの剥し忘れからビロビロになった部分は、
こんな感じです。
コーキング失敗例

飛び出てしまったビロビロ部分をカッターで切り落とし
再度マスキングして、コーキングを増し打ちしました。
マスキングはすぐに剥しましょう。
私にとっては、平らにコーキングをするのは比較的簡単ですが、
Rの付いているコーキングは、なかなか難しいです。



土曜日の夕方と、日曜日で、1階部分のコーキングは
完全に終わりました。
日曜の午後は、ガス管の穴を塞ぐための材料の購入に
ホームセンターへ。
しかし単純にモルタル詰めるだけでは、いずれポロンと
取れそうで、土台と構造的に連結したものにモルタルを
流し込み、表面はパテで周囲の塗り肌に近づけてみようと
思います。

金網、針金、接着剤、防水セメントなどを購入し
帰宅。
帰ってくると、今日塗ったコーキングのあちこちに
凹みが・・・・・7ヶ所もやってくれてます。
恨まれているんでしょうか。
悪戯

暗くなってからの写真なので良く見えませんが
良くみるとチッコイ指の跡。
ミニ蒼の悪戯かと思いましたが、犯人は別のようです。
我が家の造りは、駐車場の出入り口に門は無く、
自由に出入りが出来ます。
我が家の近所は、この少子化の時代に反し、子供が多いので
その中の誰かのようです。
足場組んだ後に、誰も居ないときに登られて何か
あったじゃ責任問題。足場の昇り口は出入りが出来ない
工夫を考えたいと思います。

それにしても、悪戯した子も困っただろうな~
明らかに、コーキング付いただろうし、
服についたら取れないし・・・
小さい子、自分の子供以外にも近所に小さい子供が居たら
注意が必要です。
どんな昇り口かはわかりませんが、コンパネでドアでも
付けようかな~。

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 

普通の家には無い物

相変わらずコーキング中の蒼珍です。
コーキングの作業写真は変わり映えしないですが
うちのサイディングの繋ぎ目が分かる写真を
一つこんな感じです。
つなぎ目

縦貼りです。
どうも地域によって、流行みたいなものが
有るようですが、蒼珍の地域では、
どっちも混在します。

更に言うと、家のサイディングは変わっている物のようで
ツルツルのサイディングを取り付け、その上に
塗装が施されています。
その塗装も、複層弾性というものらしく、
これに合わない塗料を塗ると、水ぶくれ状に
なることも有るそうです。
ちゃんと塗るには、全面削って塗る・・・・・・

流石に、そこまでは、できましぇ~ん(TT)
いろいろアドバイスをいただき、何とか
塗料限定ですが、やっぱ塗ります。



それから、わが家は、中古住宅です。
当然、私がこの家で生活する前に、
この家を建て、この家で生活していた人がいます。
今の場所に住むことになった理由は
住んでいた借家の取り壊しが決まり、
今の家を買いました。
取り壊しまであまり期間がなく、家を買うなら
土地を買って、新築と思っていましたが、
期間的に無理で、妥協した訳です。
そのかわり、建売も含め数多くの物件を回った
担当さん。ご苦労様でした。
築年数も短く、家の南北の道路は、袋小路
五月蝿いアンポンタンが住むには、
とても閑静。当時独り者。ご近所様からは
変わり者と見られてたかも


この家を建てた方は、自宅で自営業をされており
玄関脇の6畳程のスペースが作業場
このため、普通の家では無い物か、結構あります。
使っていないガス配管、屋外に設置された機械と
接続させるための配管や、穴。
電気メーターやガスメーターが2つあったり
通常の生活では要らない物、今後も使う予定の無い物は、
今回外す事にしました。
配管と穴

作業場だった部屋の中は、普通の生活には使いにくく
なので、中は物置き状態です
家で文書作成など、仕事を持ち帰る事も多く
以前、蒼珍の書斎兼作業場にしたいとママ珍に相談したが
却下
その後、手付かずとなっていた間に、
中は恐ろしい程、物が溢れている。
配管は当然、内部にもあり、外すには
物をどうにかせにゃならん

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 

雨模様、でもそんなの関係ねぇ~♪(古)

5月16日、17日
残念ながら、2日ともは雨模様。
コーキングの続きは、出来ませんでしたが
コーキングされていないボードの
繋ぎ目の塗装をカッターでカリカリ!
ひたすら剥しました。
16日は9時作業開始、雨が酷くなった15時まで。
15時までは、降ったり止んだり、
屋根のある所と無い所を雨の状況で行き来しての作業。
17日は、ベランダと玄関周りを作業。

ここで、現在の我が家の外壁の状況は、超キング
(誤変換ていうが誤入力が可笑しくて残しちゃいました。)
しつれ~い、チョーキング
要するに、塗装が劣化して、粉上に剥がれているため
手でコスコスすると、こんな感じです。
超キング
手が荒れてますが、水虫ではありません。

建物の南と北では、塗装面の様子も違います。
南は細かいひび割れが入っていますが、
南


最も日の当たらない玄関周りは、
こんな感じで、ひび割れと言えるほどの物は
余り見られません。
北
写真撮り忘れていて、玄関灯の光で撮ったので
色が違いますが・・・同じ家の壁です。
塗装に際しては、悪い部分に合わせて全体を
塗らなければならないと考えています。
最初に、染みこませ、ある程度弾力のある塗料を
中塗りする必要が有るのではないかと。

塗る前の、準備行程も繋ぎ目全部埋めると
決めちゃって、カリカリ削ってますが、他のことも。

サイディングを止めている釘が浮いている所が
結構あって、クギを打ち直しました。
(手の届く範囲ですが)
直射日光が当たる所が多かったように
思われます。
釘の飛び出し


日光により暖められ熱膨張、収縮の繰り返しの
結果からですかね。
打ち直しても釘が効かないところは、新たに
別の釘を打ちましたが・・・・
1箇所、破壊しちゃいました。orz
大失敗


細い穴をドリルで下穴つけないとダメなのかな?
ボードの厚みも、薄めの物の様で、12mm
購入を検討した際は、16mm位の厚さの物が
多かったと思います。

ハンマーや金槌を使うのは、どうも苦手で
振り下ろすスピードに比例して、
釘支える手の指に振り下ろされる。
本日、1発見事に命中。キーボードを
打つ手が、未だに微妙にジンジンしてます。

ハンマーは苦手ですが、その他の作業は
他の人より、便利な体です。
まずは、微妙にでかい!
高い所まで届きます。183cmです。
もう一つは、両刀使い。バイではありませんが
元々ギッチョを無理やり右利きに直させられたため
どっちも比較的自由に使えます。
バイ
何か気がついた人います?
カッターが違うんです。1個知人から頂きました。
両手に別々のカッター持って、カリカリ!
街なかなら、間違いなく逮捕されちゃいそうですが・・・

現在は、食事、文字などの一般生活は右、
スポーツ、包丁は左。
ですがカッターなどで鉛筆を削るのは
どっちでもできます。
右手を怪我すれば、左で箸も綺麗に
使えます。いいでしょ。

ボードの繋ぎ目の図は、以前図で載せましたが、
実際は多少違って、面取りされてます。
コーキングするために、この部分も削りました。
しかし、なかなか下塗り塗料と思われる物が
カッターの歯だけでそぎ落とすのは難しく
苦労してます。

ベランダ部分では、一部バックアップ材が
使用されていましたが、コーキングが
ペラッペラでした。
ペラペラ

なので、切れて亀裂が入るのは当たり前な状況でした。
取り出したバックアップ材は、再使用するには
分厚いため、
スライス

半分にスライスして、リサイクルっす。

来週は晴れて欲しいと思いつつ、作業終了。

雨降ってて出来る作業もまだまだあって、
後は、調べたり無いものを調べる事、
表計算での塗装量や、購入する量を計算するものや
支出の計算などもやらねば。
最後の支出管理は、既にレシートが、
浴室修理から数えると30枚近く。
金額は大して掛かっていませんけどね(笑)

また、週末頑張ります。


テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 

コーキングでパンダです。

今日もコーキング作業の蒼珍です。
今日は滅茶苦茶天気が良く、
思いっきり日焼けしてしまいました。
それも中途半端な位置で、バッチリ!
パンダ腕
かっちょわりぃ

さてさて、相変わらず作業は難航。
3面貼り付きの所はこんな感じです。
3面接着

ドライバーなどを駆使して作業して、
何とか午前中一杯掛けてサッシ枠1つ分の
コーキングを撤去しました。

このサッシでは、バックアップ材は
全体でこれだけでした。
バックアップ

この撤去が終わった後、他の部分も
見て回ると、疑問に思う部分があった。
ボードの繋ぎ目にコーキングされている部分と
されていない部分がある。
されている部分は、サッシとの繋ぎ部分と
角になる部分。その他の部分はされていない。
その部分を良く見るとチョビッと接着剤の様な
物が飛び出している所がある。
接着剤

この部分は、本来は塞ぐべき所なのでは?
現状は、接着された所の上に塗装がされているが
隙間があるのでは?水の浸入の危険も考えられる。
更に良く見ると、ボードの下の方は接着が
剥がれている所がある。
剥がれ

この部分を見て、同様の繋ぎ目に付いても全て
コーキングすることにしました。
コーキングの1本当りの容量は、300ml強
1本でコーキング出来る範囲は、自分が思って
いたよりも狭く、風呂場の外側を実施しただけで
3本のコーキング材を使った。(下手なので
ヘラで均した際に廃棄する分も多いかもしれないが)
・・・と言うことは、凄い大量に購入しないと
家全体を済ませることは難しい。

コーキング材を充填する所には、専用の
プライマー液というものを塗布します。
ボードとコーキング材の密着を高めるための
液剤ですが、こんなチッコイ缶でも、
ホームセンターで980円。
プライマー

塗っている先から、すぐに固まり
結構べたつきます。
ラリッちゃいそうに臭いです。
塗ったら、その日のうちにコーキングする必要が有る
しろものです。

自分が考えていたよりも、コーキングにかかる
手間と費用はかなり大きくなる。
業者から貰った見積もりの額は、余りにも
小さい。それを参考にした金額じゃダメダメね~!
m単位の値段ではなく、一式での金額。
依頼していれば、ヒビ割れていても、
増し打ちするだけで、疑問に思った部分も
そのままだったのでは無いかと思うと
自分でやることの意義が今更ながらに
実感できた。
当分、コーキング作業ばかりが続く事に
なりそうですが、頑張ります。

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 
プロフィール

蒼珍GONZO

Author:蒼珍GONZO
13回の引越しの末、
富士山の麓に落ち着いた・・・・
と思ったら、現在マイカーで
60km通勤。
オイラにゃジプシーの血が
流れているのでしょうか・・

5歳のちびっ子怪獣「ミニ蒼」の
成長が嬉しくてたまらない
チョー親バカです。

牛めしのアルバイト
車の整備士、
コンピューターのSEを経て、
現在、介護施設で働く
統一性のカケラもない
経歴の持ち主です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。