スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

高圧洗浄 PART4

8月22日は職場の行事で休日出勤だった蒼珍です。
後片付け等もあり、23日も対応・・・・
23日家に帰ってから作業する体力無く、
とうとう8月最後の土日を迎えてしまいました。
8月29日、2階の屋根の範囲はチョビッと
だったので直ぐに終了。
1階屋根の洗浄を始めるが、2階の屋根と違い
結構厄介です。
2階の屋根の上には、アンテナ以外の障害物は
存在しませんが、1階の屋根は、安全性と
作業性を高めるための足場が、邪魔者以外の
何者でもありませし、洗浄に関して言えば、
作業性は最悪です。
高圧洗浄気のノズルの長さも災いして、
動き難い上に、ホースも引っかかる。
そして、足場の足の部分は直接1階の屋根の上に
接しており、その部分の下は、1本1本足の
長さを縮めて、その縮めた足を上側に吊り上げた
状態で洗浄する必要があるわけです。
こんな感じです。
足場足縮め

作業するには数本まとめて縮めたい気もしますが、
安全面で不安もあり、1本づつ縮めて作業しました。
ついでに、足場の踏み板も邪魔になるため数枚
外して作業。足場屋さんが踏み板を運んでいる様子は
軽そうに見えましたが、実際に運んでみると、
かなりの重さです。

1階の屋根の洗浄については、洗い上がりの
雰囲気が2階と違います。
1階の屋根が北側にある事、一部2階の屋根の
下になることからか、思った以上に剥がれません。
比較するとこんな感じです。
屋根比較

特に雨が直接あたる部分と、屋根の下とでは、
全く様子が違い、屋根材の劣化の主要因は、
日光よりも、雨ではないかと感じるほどです。
我が家の建っている市は、製紙工場が多く、
一年中工場の排煙があることから、他の地域と比較して
雨は酸性が強いと言われていることから
その影響もあるのかもしれません。
雨の当たらない部分は、目イッパイ接近して噴射しても、
殆ど剥がれないため、2階の屋根のように剥がし残しが無いよう、
何度も同じところを行ったり来たりの洗い方はやめて、
但し、洗い残しが無いよう、確実に1回で洗う事に
注意して、洗浄。
1階の屋根は、29日のうちに何とか、終了しました。
1階の屋根の面積がそれ程大きくないこともあり、
この部分は1日で終了したわけですが、
家一軒の屋根洗浄だけに、これだけ時間が掛かるとは
思いませんでした。
8人工・・・・・時間が掛かり過ぎですね。
日も傾いていたが、続けて、家の外壁の洗浄もしてみた。
外壁は、玄関付近を除き、チョーキングしている状況で
洗浄により、洗い流す必要があるわけですが・・・・
洗ったあと、乾燥後に触ってみると、見事にチョーキングが
残っています・・・・・。
洗浄後チョーキング

手を抜いて洗ったつもりは無いのですが・・・・
洗う前と比較すれば軽減しているのかもしれませんが、
再度、洗ってみます。

他に洗ったところで気になる部分は、出窓ですが、
我が家の出窓は、全て歪んでいます。
こんな感じです。
出窓

写真でわかると思いますが、出窓の上部は錆が出ていて
小さなフジツボ状にボツボツしています。
この部分を洗浄すると、土ぼこりが乗っていたため
まっ茶色!で、乾燥後!
まだまだ、粉っぽい。洗浄機では取れない?
軽く触ると、手は汚れないが、強めにゴシゴシ
擦ると茶色くなります。
洗車用のスポンジと洗車用洗剤で洗ってみると、
多少きれいになるが、余りキレイになった感じが
しない。
チョーキングの部分も洗剤で洗った方が良いのだろうか?

もう一つ気になるのが、2階屋根のアンテナ周り。
錆の染込み

アンテナの錆が屋根に染み込んでいるとも言えますが、
この部分は、高圧洗浄でも全く剥がれません。
錆によって化学反応だか何だか、屋根の元々の
塗装ごと、ガッチリくっついた感じです。
この上から塗るのは、錆が染み出てきそうな
いや~な予感がするので、ワイヤーブラシなどで
削っちゃう予定です。

スポンサーサイト

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 

高圧洗浄 PART3

相変わらず、屋根洗い中の蒼珍です。
朝から、夕方まで・・・・
我が家の高圧洗浄機は、グリップを
握ると、噴射ノズルから高圧の水が
噴射されるタイプです。
朝から晩までやっていると、
握っているのもしんどくなります。
それで、握る部分をヒモで縛って
常に握っていなくても良いようにして
使っています。
auto-on

止めるときは、上の方にずらすと
グリップの太さの関係から、OFF
になります。
auto-on2
auto-off

さて、2階の屋根があともうちょっとの
ところまで来ています。
8/16、2階の屋根洗浄、とうとう6日目です。
何とか2階屋根は、この日に終わらせる予定で
作業開始。
天気は快晴。
洗浄中は水しぶき浴びまくりと、噴出す汗で
びしょびしょ。
快晴にも関わらず、何故か背後から水が
掛かった気がした。
お天気雨にしても、雲ひとつ無い
振り返っても何も無い???
最初は気のせいだと思ったら・・・・
高圧洗浄機のホースから、1m近く水が噴水状に
水が漏れている。
振り向くと丁度ホースがねじれて、水が上に
噴出しなくなるという、なんとも絶妙な水漏れ。
暫く気づかなかった。
どうも朝から、洗浄機のパワーがいつもより
弱い気がしていたら、景気良く漏ってます。
我慢して使っていると、漏れは次第に強くなってくる。
昼には2m近く噴出している。
ホース水漏れ

もう、あきまへん!
午前中の作業を終えた所で、ホームセンターへ
駆け込んだ。
漏れている部分は、ノズルに直結しているホースで
購入するならば、ノズルごとの購入になるとのこと。
上位機種は、ホースとノズルは分離できるが、
オイラの機種は一体である。
多分、価格を下げるために、部品点数を減らした結果の
事だろう。
どうせなら、ターボノズルを購入したいが、
7.5Mpaのオイラの機械には、設定がないし、
通常のノズル付きホースも、店の在庫は無い・・・
上位機種にはターボノズルが設定されているが、
そのターボノズルをオイラの機械に取り付け可能か?
ホームセンターの人の話では、取り付けできても
しっかり動作するかは不明とのこと。
値段を聞くと交換部品の価格は、高圧洗浄機の
半値位の値段である。
こういうことって世の中とっても多い。
部品で買うと高価だが、セットで買うと
メッチャ安くなる。
・・・・悩んだ結果、現在使っている
高圧洗浄機の上位機種のセットを購入。
予定外の出費ですが、ターボノズルも
セットの中に標準装備。
ヘソクリからの支出で蒼珍にとっては、
痛いのですが、高圧洗浄機の使用頻度は、
多分、一般人にとっては多いほうです。
車の下回り洗浄、オイル交換時の汚染箇所の
洗浄など、洗車にも使ったりするので
いいとしましょう。
夏場は車のフロントバンパーには、虫の死骸が
無数に貼り付く。
長距離通勤の上、山道等の虫の多いところを
走るので、凄い量の死骸が貼り付くのです。
これを洗い流すのに、洗浄機は威力を発揮します。
但し、プラスチックにメタリックの
塗装をされている部分等は、注意が必要です。
塗装ごとはがれる可能性も有りますので
ご注意を。

新しい洗浄機とターボノズルを携えて、
意気揚々と帰宅。
ニューマシーンを身構えて、いざ噴射!
驚くほどに順調!

って書きたかったのですが・・・・
ターボノズルの期待は高かったのですが
水圧が所詮8.5Mpa!
大きな差は有りません。
こんな状況だったので、6日目を終わっても、
まだ、2階の屋根の洗浄中。
残りは、3㎡位
来週には2階部分は終わると思いたいが、
来週は、職場の一大行事で、休日出勤。
8月中、屋根だけ洗っていたなんていう事に
なりそうです。
[高画質で再生]

ターボノズル屋根洗浄

[広告] VPS

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 

高圧洗浄 PART2

ワードで書き溜めていたネタなので、更新と
日時がずれる事と、現状と考えも多少はズレますが、
悪しからず。

8月に入って、ようやく梅雨明けした8日、
まだまだ屋根の高圧洗浄中です。

前回、雨樋外して屋根を洗うと、
四方八方に汚れが飛び散ると書きました。
どのくらい凄いかというと、
こんな感じです。orz

壁汚れ
車汚れ

溜まった汚れが乾燥して固まったものが
コイツです。
汚れ塊

臭いは無いですが、見た目はやっぱ
ヘドロっぽいです。
意外と比重も重たいようで、水流で流そうと
しても、簡単に流れません。
再び濡らすとヌルヌルです。
固まった状態で養生の毛布から
剥がして廃棄した方が無難です。
前回のような被害を食い止めるため、
即席、ビニール雨樋作成。
ビニール雨樋


材料はマスカーです。
素材がペラペラビニールなので、傾斜を
うまく付けないと直ぐに破れてしまいそうですので
テント用のポールで、真っ直ぐな傾斜を作り
対応しました。意外とうまくいきました。
お向さんいわく、直ぐにでもビニールテント小屋が
作れそうと・・・・
ホームレスになっても大丈夫って・・・嬉しくないっす。
結果、なんとか被害を最小限に食い止められました。
苦肉の策です。
縦樋のかわりもマスカーを長い筒状に加工して、
対応何とかなりました。

さて、屋根の洗浄をしつつ、家の色を考えて
いたところ、これまで興味を示さなかった
奥様より、「あそこの美容院の壁の色がいい」
「友達の家から〇件横の屋根の色がいい」
最近になって、色について意見を言うように
なってきました。
この前までのソッケナイ対応から一転、
あそこの家のあの色がいい・・・・・
もうちっと早く言ってくれればいいのに~。
でも、家族で色を考えられることはいいですね。
当初、屋根色の第一候補は、ナスコンだったのですが
モスグリーンに変更、外壁の色はクリーム色で
ほぼ決定。
チビ御希望のピンク色は却下です。
一点気になるのは、窓周りの色です。
我が家の窓枠は、ブロンズ色のサッシです。
それも、自分の感覚からすると、濃い目の
色と感じています。
2階は出窓が多く、ブロンズ色の自己主張が
結構強い印象があります。
最近、モスグリーンとクリーム色の
組み合わせの家が増えている気がしますが、
その多くは、窓枠が白系か、ギラギラしない
シルバーっぽい色が多い。
頭の中でイメージしても、窓が異様に
目立つ家になりそうに思う。
今回、窓枠は全く塗る気が無かったし、
そもそも、アルミサッシまで塗っている塗装を
直接見た事が無い。
気付いていないだけだろうか?
窓枠だけでなく、雨戸の戸袋もあるから
塗るとなると、オオゴトです。
でも、走りながら考える、作業しながら
変更できるのも、DIYの醍醐味!
いいところです。

塗料についても、当初の予定と随分変わって来ました。
何を塗ればよいか?全く判らんちんだったが、
多少なりとも、知識は増えました。
が、奥の深い塗装について、判ったなどとは
実践途中でも、完工しても言えないでしょうし
日々、進化していくものでもあると思います。
アドバイスに頼ることも多く、勝手な判断が
(当然自己責任ですが)危ない橋であったり
無意味、無駄であったりします。
塗料については、蒼珍が調べた内容だけでも
書き始めると長くなりそうなので、
また別の機会に書きたいと思います。

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 

屋根洗浄

パソコンの調子が悪く、暫くブログの更新が
できなかった蒼珍です。
まだまだ調子は悪いのですが、ネタは
溜まっているので、パソコンの
機嫌を伺いながらの、更新です。

足場は掛かったものの、7月中は雨続きで、
残りのコーキングが進みませんでした。
梅雨もなかなか明けず、また本来の梅雨の雨とは
ちがい、雨は雨でも、夕立のような雨が降る。
こんな天気は、塗装業者さん泣かせでしょう。
休みの取れなかった業者さんにとっては、
いい骨休めになったのかもしれませんが、
これだけ降ると、経営的な心配も出てきそうです。
はたして、これまでこんな天気って有ったでしょうか?
大粒の雨が長時間降り、山口県や福岡県では、
多くの被害がでている。
地球温暖化の影響なのでしょうか。
老人ホームに勤務する私にとっては、
山口県の土石流被害は他人事では有りません。
勤務先も、山に囲まれており、建設時ではありましたが
台風の被害も経験しています。
一日も早い復興と、被災された方々の
ご冥福をお祈りします。

7月26日は朝まで雨、作業開始時は曇り、
午後は雨予報でした。
家全体が湿った感じがして、残りのコーキング
作業をする気になりません。
この天候では、できる作業が限られますが、
足場が掛かっていて、雨でも出来る作業、
屋根の洗浄を始めました。
屋根を見ると西向きと北向きの屋根には
コケっぽい物が生えていますが
南向き、東向きは生えていません。
多分、日光の影響でしょうが、きっちり
不気味なくらいきれいに住み分けられていました。
方角での違い

また、我が家の屋根の傾斜は、緩目です。
そのため、ゴミが積もりやすいのかもしれませんが
屋根の上にツブツブの小さな塊がイッパイ並んでいます。
屋根の汚れ

屋根はもともとの色は濃いグレーですが、汚れやコケ、
劣化も加わり、もはや何色なのか、形容し辛いです。
濡れると黒く見え、乾くと白っぽく見える。
汚い色以外の言葉が見つかりません。
このツブツブ、砂や埃や泥の塊のようで、乾燥している時に
踏んづけると潰れて、粉状になって滑りやすく、
濡れると、ヌルヌルになり滑りやすさ倍増!最悪です。
危険極まりない代物です。
作業開始時には表面は乾いていましたが、
朝まで降っていた雨をしっかり吸い込んだツブツブちゃんは、
潰せばヌルヌル。
汚れを洗い流すなら、高い所から、低い所へ
順に洗いたい所ですが、雨の後で、このヌルヌルを登り
てっぺんから洗う冒険というか勇気というかは
持ち合わせていないので、南側の縁から
洗い始めることに。
5年前に一度屋根から落ちている蒼珍、
二度と落ちないように、安全帯を購入。
安全面と作業性を確保できるように、
屋根の上にロープを張り巡らしました。
ロープ

我が家の洗浄機はRYOBIの洗浄機。
7.5MPaの水圧です。
洗浄機

この高圧洗浄機には、ターボノズルの設定は無く、
ちまちま手を動かしてやるしかないです。
塗装業者さんの使われる洗浄機の半分ぐらいのパワーで
ターボノズル無しとくれば、時間が掛かりそうですが、
何とかコイツでがんばります。

圧力が低いのでノズル先端から屋根までの
間隔は5cm位で洗浄。
跳ね返るシブキも結構凄いですが、
汚れもかなり飛びます。
汚れと古い塗膜が剥がれると、こんな感じに
洗浄跡

こんだけ剥がれると、流れてくる水は、
ちょっと薄めの墨汁位の色です。
雨樋の横樋は汚れが溜まって、ヘドロ状に
なっていました。・・・
噴射した水の勢いで、周囲にも飛び散ります。
この汚れは、ある程度ネットフェンスだと
通り抜けてしまいますので、隣接する場所への
汚染には十分に注意が必要です。
東側の隣家側へはネットフェンスの上に
ビニールシートを張り、汚れが透過しないように
注意しました。
西側の自宅の駐車場側は、手を抜いていたら、
エライコトになっていました。
ここで、失敗報告。
雨樋を交換予定でも、屋根の洗浄が終わるまでは
雨樋を外さないほうがいいようです。
我が家の財務省の承認待ちですが、雨樋の
交換予定の我が家。コーキングの関係も有り
縦樋は全て外し、横樋も北側は外してあります。
雨樋にたまったヘドロ上の汚水は、雨樋の
縦樋がついていた部分にある穴から
滝のように地面へ向け落下!
激しく泥水のシブキが四方八方に飛び散り、
結果、車とチャリを汚してしまいました。
当然、家の壁も汚れます。
塗料と違い、洗えば流れ落ちますが、
ここまで汚れるとは・・・・・
と驚くほど汚れますので、注意が必要です。

作業開始が9時。
お昼に食事と休憩で1時間。
17時半迄頑張って、2階の屋根の4分の1
程度しか終わりません。
1階の屋根も有るので、どうなるやら・・

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 
プロフィール

蒼珍GONZO

Author:蒼珍GONZO
13回の引越しの末、
富士山の麓に落ち着いた・・・・
と思ったら、現在マイカーで
60km通勤。
オイラにゃジプシーの血が
流れているのでしょうか・・

5歳のちびっ子怪獣「ミニ蒼」の
成長が嬉しくてたまらない
チョー親バカです。

牛めしのアルバイト
車の整備士、
コンピューターのSEを経て、
現在、介護施設で働く
統一性のカケラもない
経歴の持ち主です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。