スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

軒裏のケレンと補修

11月7日

今週末まで、精神的にも負担の高い仕事に
忙殺されていた蒼珍です。結構へろへろです。
何とか、大物の仕事については片をつけました。
しかし、まだまだ巨大化しそうな仕事が潜んでいるので、
不安な状況ですが、頑張ります。

仕事が作業の遅れた理由になっても、足場を延長して
借りる理由として、我が家で認められるとは、
思えません。
進められるところで、頑張るしかないのですが
日の沈むのが早くなった最近では、4時半には
もう作業が出来ないほど暗くなります。
朝早くから作業を進めるのも方法ですが、
余り早い時間に屋根に上っているのも
周囲の目が微妙に気になります。
何にせよ何とかせねば・・・・


3日にマスキングしたところは、しっかり貼りついていますが、
窓が開けられないと、すこぶる評判が悪い。
既に、ミニ蒼によって昔の障子を破るかの如く、
プスプス穴が空けられている始末。
一部、開けられる様にマスキングしなおしてみようと
思いますが、結構難しい。
玄関扉等は動く形でマスキングするイメージが出来るのだが、
窓などの横スライド部分で開閉可能、通気も可能な状況の
マスキングは???????
片側だけマスキングしておき、塗装作業の際、もう一方に
臨時にマスキングすることで対応しようと思います。

3日にマスキングが終了していなかった部分もあり、
7日は残りのマスキングと、軒裏のケレン、終了後に
軒裏塗装に入る予定で作業開始。

私だけかもしれませんが、外壁に取り付けられた電灯、
エアコン室外機ガス湯沸かし器の上部などは、何となく
マスキングを忘れてしまいそうになります。
実際に忘れていて、後からマスキングした所もありました。

マスキング終了後に、軒裏のケレンを始めると・・・・
軒裏の塩カル板がペコペコします。
ここの釘、軒並み緩んでます。全体の3割が緩んでいる
感じで、全部の釘に対し、釘締め対応することにした。

ぱっと見、何ともなさそうですが、
軒裏の釘

軽カル板を押してみると
軒裏の釘の緩み

他にも曲がってしっかり打ち込まれていない釘、
打ち込みすぎて陥没した釘を多量に発見。
曲がってしっかり刺さっていない釘だけで、
19本な~り~
軒裏の曲がった釘
軒裏の陥没釘

陥没した釘は、穴が開いた状態で、釘としての機能を
していない状況でした。(TT)
奥側の釘は新たに打ち込んだ釘です。

このまま塗る気にはなれず、ケレン後に、釘締めで、
1本づつ釘を増し打ちし、曲がった釘は抜き、
新規に釘で打ちつけ、陥没部分はポリパテで穴を塞ぎ、
新たに釘で固定・・・・
軒裏ポリパテ補修

・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんな事をしていたら、塗りに入れずに日が暮れて
しまいました。

5時まで懐中電灯で粘り、釘締めも全て終了。
明日は、軒裏を完成させたいです。

作業がノロイ事もありますが、今日の作業の約半分は、
釘の対応。プロならもっと素早いと思いますが、
この作業は、塗装の基本作業に含まれるのだろうか?
塗装を業者さんにお願いした場合、しっかりした業者さんで
無ければ、そのまま塗られてしまうのだろうか?
自分で作業していて、発見できて対応できた事は、
良かった!
そう思えば、建てた時の酷い作業に腹を立てずに済むな~。
などと作業後に思っています。

今日の作業ですが、軒裏のケレンは、120番の布ヤスリを
使用しました。ケレン後にラスター刷毛で付着したカスを
払い落としましたが、ケレンの際も刷毛での掃除も、
これが白く煙のようで、作業後、鼻毛が真っ白になるほどです。
(それだけ吸い込んでいるわけで、体には悪いですね。)
削る作業は、マスクもすべきですね。
作業後には、白い目ヤニに、白いハナクソ・・・・・
目と鼻からバリウムでも飲んだかと思うような色です。

自分の肩よりも、高い部分に手を上げて作業することは、
日頃の生活で余り無いためか、無茶苦茶、腕と肩が重い。
明日の作業のために、入浴中に念入りにマッサージ。
どれだけ回復するか?

明日も頑張ります。
スポンサーサイト

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 

出窓のケレン

9月22日

今回は、文字だけですいませんm(_”_)m

今日は、朝方雨が降った。
起きた時には既に上がっていたので、
どれだけ降ったかは解らない。
しかし、道路に濡れた跡が残っている。
屋根に上ってみると、殆ど乾いているが、
トタン部は雫が付いていて、カラーベストも
湿った感じの色になっている。
湿った色に変わっているということは、
十分に下塗りが効いているとは考え難いです。

下塗りは追加発注しましたが、シルバーウイーク中。
ネットでの注文処理をしたが、実際の注文受付、
発送は24日になる模様。

昨日の入浴中のマッサージの甲斐なく、腰から下が
鈍痛に包まれています。
階段の上り下りが特に辛いです。
幸い上半身は元気。
そのため、出窓の上のケレンの続きを実施。
我が家は、出窓だらけで6箇所もあります。
じみ~な作業ですが、雨の後だけに、
本日の作業はこれのみをすることにした。
やってみると、踏ん張るので結構下半身にも
影響が・・・・トホホ、痛い。
布やすりで削ると、時間はかかる物の、
結構いい感じで、錆が取れますが、
塗料も取れます。ま~塗るんだからいいのですが。
午後に来客があり、3箇所目のケレンの途中で
作業終了。まだ、倍有ります(TT)

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 

トタン部のケレン

9月19日
大型連休到来!
心配していた台風は遠のき、安心して
作業が可能。
ママ珍とミニ蒼は従姉妹の家へ
お出かけの予定。
ズーットいないと作業もはかどると
思っていたら、1泊・・・あら~?
短いですね。
どっちにしても、蒼珍は作業です。
外しておいた雨樋は、50cm位に
ハンディグラインダーでズタズタに切断。
お出かけ前のママ珍の目にも止まったが
「やっぱり換えるんだ~」
軽い反応で、一安心。
しかし、材料代を知ったら、こんな
軽くて済むかどうか・・・微妙に不安。
ズタズタ君たちをまとめると、こんな感じに。
ズタズタ雨樋
長いまま放置していた時は、場所を取り
邪魔だったが、ちょん切って重ねれば
こんなにすっきり。
来週が、埋め立てゴミの回収日でもあり、
タイミングも良かった。

ハンディーグラインダーで切断の際、
使用した歯は、「金の卵Z」という厚さ
1mm程の物。
安いだけあった、切っている最中に
曲がったりすると、簡単に歯が欠ける。
破片が飛ぶので、怪我には注意しましょう。
金の卵Z

さて、トタン部のケレンですが、
前にも紹介したマジックたわし状の
マジックロンZを使用してゴシゴシ
開始。(こいつもZが付く。別にZが好きな
わけでは無いのだが)
120番の紙やすりと同等の
ようですが、厚みがあり、凹んでいる
部分にもヤスリが掛けやすく、
なかなか気に入りました。

トタン部へのケレン(ヤスリがけ)は、
これから塗る塗料との密着を高めるための
重要な作業ですが、屋根の上での作業は
まるでスパイダーマンのような体制。
今日も筋肉痛です。
トタン部ケレン
この位でいいのか?
(下半分がケレン済みです。)
ちと不安もありますが、全体を同程度に
ケレンをしました。
2階屋根には谷の部分があり、ここにも
トタン(トタンじゃなかったんだけど)がある。
なんでここのトタンは黄緑色なのか?
疑問を持ちながらケレンを始めると、
他の部分より著しく粉が出る。
屋根-谷部

「塗装が劣化してこんなに粉が」
などと思って、目一杯ゴシゴシすると、
どうも様子が違います。
屋根-銅
「アレー銅じゃん」
・・・・・・どうしよう?
ここも塗るべきか?
ここだけ材質が違うのは、屋根の谷で
水が流れる部分であり、腐食に強い?
銅を使っている?
ならば、塗らない選択肢もあるのか?
塗るのはモスグリーン、同じグリーン系
でも、色が違うのはな~・・・・・

悩んだ結果、トタンと同様の手順で塗る事に
しました。

ケレン中に気付いたのは、締めたはずの
釘が、再び浮いています。
この短期間の熱膨張で浮くとは思えず
引っ張ってみると、容易に取れた。
スッカスカです。
高圧洗浄の振動で浮いてきた様です。
釘をサイズアップする必要が有りそうです。
適当な釘が無いので、これは翌日の
作業に。

もう一つ気になっていた屋根のアンテナ下の
錆が染込んでいた部分。
ワイヤーブラシで地道にコスコス。
イマイチ取れません。
そこで登場してもらったのが、
回転ワイヤーブラシです。
回転ワイヤーブラシ
ワイヤーブラシアップ

バーベキュー用の鉄板のメンテ用に
以前から使用しているので、かなり
くたびれてますが、試してみると
結構いい感じに仕上がりました。
<作業前>
錆の染込み
<作業後>
錆染み
アンテナも作業の邪魔にならないよう
移動してあります。

5時を回ると、あっという間に、
暗くなってくる。日が短くなった。
明日も頑張ります。

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 

鼻隠し板の失敗

ご無沙汰更新ですいません。
パソの調子が絶不調で先週、ブログの更新が
出来なかった蒼珍です。m(_”_)m
今日の文章も、一旦ワードで入力して切り貼り。
家の塗り替えが終わる前に、パソの買い替えも
必要かもです。

さて、本題です。
先週、1階の雨樋を外し終えた蒼珍です。
雨樋を外した所は雲の巣だらけと、先々週書きましたが
凄い量でした。
外した部分のくもの巣はホウキではたいて取ってあったのですが、
1週間のうちに復活してます(TT)
蜘蛛ちゃん、意外と根性ありますね~
蜘蛛は嫌いではないのですが、蜘蛛の巣が
大嫌いな蒼珍です。
皆さんもありませんか?
歩いてて、顔とかに蜘蛛の糸に引っかかったこと。
人より微妙に身長があるためか、よく突っ込みます。
あれが無茶苦茶嫌いなんです。
藪に入るときは、必ず進行方向に旗を振るように
棒を振って入るほどです。
本日は、残りの雨樋を外した後に、再び蜘蛛の巣を
ホウキではたいて除去・・・も考えましたが、
高圧洗浄機でどれだけ取れるかも試すため、
高圧洗浄機で吹き飛ばしちゃうことにしました。
蜘蛛には悪いのですが、結構気持ちよく取れます。
蜘蛛の種類によって巣の張り方も違い取れにくいものも
ありましたが、まーなんとか取れました。

洗っている最中、鼻隠し板の取り付けの釘の部分に
水圧が掛かると、釘の上に塗られていたと思われる
ひび割れたパテ?も剥がれ、前にヤスリで削って
天の声で削り過ぎとのダメだし頂いていた蒼珍。
こりゃ棚ボタ、新技発見、蜘蛛の巣ふっ飛ばして
削る予定のパテも取れるナ~イス!!
鼻隠板全体
ねっ!綺麗に剥がれてるでしょ!!
思いっきり、調子に乗ってしまいました。

で、失敗です
調子に乗って超接近して噴射した所・・・
2箇所ほど、エグレました。
こんな感じです。
エグレ
アホです。

かえって作業を増やしてしまいました。
ガックシです。

ガックシしながら、
遅い昼飯を食べながら、テレビを見ていると、
「ピンポーン」お客さんです。
○○ペイントの○○です。
当然呼んだ覚えはないし、初めての塗装屋さんです。
奥様が、応対に出ると、
「家の胴回りの塗装が剥げてますよ。」
(はいはい、犯人は蒼珍です。m(_”_)m
奥さんに分かりやすいように化粧胴差の事を、胴回りと
説明している様子、自分の胴回りも削りたい・・自爆)
「早く塗り替えをしないと、大変な事になりますよ。
検討のためにも見積もり出させてください。」
奥様に言葉を挟ませるスキも無くしゃべる営業さん。
サスガです。
奥様は、困った顔で無言で「ドウスル?」といった目線を、
蒼珍に送りますが、奥様のシドロモドロがおかしくて、
助けに入らず、しばし遠目でニヤニヤ見学。
奥様「でも、旦那が・・」(その言葉を営業さん、上手く切り返し)
営業「のんびりしてると、外壁張り替えないとならなく
なりますよ。旦那さんも呼んでいただいて・・・」
奥様「やってます」(聞いていて絶妙の間で
食べていた素麺を噴出しそうでした。)
営業「は~?あ~塗装業の方なの?」
奥様「いえ、違います。」
営業「えっと~、どういった事でしょう?」
すっかり、営業トークにスキが出来た所で、蒼珍登場。
(多分、鼻から素麺は、出ていなかったと思うがムセテました。)
お話して、あわよくば安く塗料を分けてくれないかとの
ほぼ、ありえない期待を抱きつつ、自分で塗るために準備中で
あること。作業した部分を見せると、納得されました。
塗料の小売はNG。外壁の状態の意見なども参考のために
聞いてみましたが、期待以上の答えは無かったです。
その営業さんは、刷毛を持った事は無いそうで、
技術的な事は、職人に聞かなきゃ分かりませんとの
事だった。


ここで、脱線
車の整備をしていた時の事ですが、整備は営業、
営業は整備の研修をそれぞれ短期間ですが、
研修する仕組みがありました。
させてもらえない人もいましたが、主任以上に
なっている人で、研修を経験していない人は
多分いなかったのではなかったかと記憶しています。
その制度の意味は2つと社長は説明をしていて、
一つは、その人の可能性を広げること、
もう一つは同じ会社のなかの、別の業務を知れば、
お互いが分かり合い、お互いが協力できる
という事でした。
この教えは、今でも自分の仕事にも生きているし
どんな仕事であっても自分では就きたくない仕事であっても
尊敬して見れるようになったと思います。
蒼珍も車の営業を体験し、無理な値引きを言われたり
お客さんの時間に合わせて、21時以降にお客さんの
家に行って、説明したり手続きしたり知らなかった苦労も
体験しました。
でも、車を販売する時に、パンフレットに
書かれている事だけでなく車そのものの構造や、
エンジン内部の技術的な面、装備される電装品についての知識、
特に構造的な面では整備士のほうが営業と比較にならない
レベルの知識を持っている。
車に様々なこだわりを持つのは、圧倒的に男性です。
中には、車の雑誌やカタログの隅々を調べつくし
音を上げそうになる顧客も有りましたが、
情報を提供することで、信頼を得ることが出来て
車を販売することが出来たときは、研修であっても
大きな喜びでした。
こういうことって、どんな仕事でも必要な事だと
思うのですが、やってる会社は少ないですね。

話は戻って、我が家を襲撃した営業さんは、
我が家を出た後、お向かいさんのお宅を襲撃、
家の中で何を話していたかは??
見積もりはお願いしていましたが、その帰り際、
なんと、お向かいさん、蒼珍ウイルスに感染したのか、
「まだ迷ってるけど、自分で塗るつもりだから、
向かいの作業の見学して、やるから・・・
大変だったら手伝って貰えそうだし・・・」

あらそう?自分で塗るのね~仲間仲間・・・って、おい、
こっちのは、手伝わずに、自分の家だけ手伝ってもらうって~?
チョイチョイチョイ、
それって世間ではズルイって言います。
でも、たしかに最近いろいろ聞いてくると思ったら
参考にしようとしてたのね~

帰る営業さんの後ろ姿が何だか、わびしかった。

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 

化粧胴差の削り

さてさて、今週もガシゴシ削っていた蒼珍です。
梯子に登ってゴシゴシやるのは、落ちないように
気をつけながら、日頃使わない体中のあちこちの筋肉を
使うようで、変な所が筋肉痛となっています。
寝相はいい方なのですが、朝起きたら、不思議な
格好してました。
何故か背泳ぎのバサロキックの姿勢。
寝ててそれが楽だったのでしょうかねぇ~?
それとも、イケ面の入江君と競泳している夢でも
見たのか?謎です。(爆)

梯子の上に居るときは、土踏まずの部分で、梯子を踏んで
いるからか、この部分も変にムズムズします。
梯子に長時間乗って、地面に降りると、何だか足に地がつかない
と言うか、妙に違和感が有ります。何か変な感じです。

さて、お待たせしました。掲載予告のヤスリ君たちの登場です。
(待ってないとか、言わないの、てか言わせな~い・・・
お笑い好きですいませんm(_”_)m)

ここの写真の殆どは携帯電話で撮っています。
 どうもメモリーカードがお釈迦になったようで、
ヤスリ以降に撮った写真がちゃんと保存されない。
新規にメモリーカードを購入して撮影したところ、
撮れるので、どうやら携帯本体は無事のようです。
ではでは、削りに使っているヤスリくん達です。
振動するタイプの、ヤスリはこいつです。
ちっちゃい踏み台を手作りした際に購入!
2,980円です。安いっしょ
サンダー

マジックたわし状のヤスリ、マジックロンZ
マジンガーZを思い出すのは私だけでしょうか?
マジックロンZ
 
もう一個が、ポピュラーな布ヤスリちゃん。
布ヤスリ

こいつらの働きで、削り過ぎかもしれませんが、
化粧胴差は、こんな感じです。
化粧胴差削り

この後、もっと削っちゃったので、もっと白く
なってます。
化粧胴差の上は古いコーキングを剥がしたところは、
再コーキングしました。


写真は無いのですが、角の部分の化粧胴差のコーキングって
めっちゃ難しい。おまけにでこぼこしてて、
更に梯子の上だと、ただでさえ腕が無いのに、
うまくいかないこと、この上ないです。
おまけに、隙間の幅が均一じゃない。
上側が1cm下側は1mmの隙間になっていたりします。
このまま隙間を埋めるのは、どう考えてもおかしいのは
素人でもわかるので、隙間の狭い部分は削り、ほぼ均一の
幅にしてコーキングしました。
(グラインダーを持っている事を忘れて、最初は
チッコイのこぎりでギコギコやってて、途中で
気付いたお間抜けです。)

それから、1階部分の雨樋を外しました。
雨樋外し
 
雨樋を外すと、そこは蜘蛛の子、養殖場かと思うほど
蜘蛛だらけ、外した後で家を見ると、何となく解体間近の家に見えて
物悲しくなりました。

わが家の現場監督、ミニ蒼からは、やっぱり、お家壊してると
ペンキを塗るのに何やってんだ?
と言いたい所ですかね~
一応、分かりやすく時間を掛けて説明したものの
返って来た答えは・・・わかんな~い・・・
はいはい、やっぱりオイラの子だよ。


日曜日は、父の日、ミニ蒼の幼稚園では、父親参観
朝から雨で、こころおきなく参観に出かけました。
壁には、園児達の力作、パパの顔の絵が貼ってありました。
中にひとつ、何やら一際黒い絵が有りました。
名前には・・・ミニ蒼!って、オイラの顔か~
確かに日焼けしたからな~
参観の親、園児、誰と比べても、
オイラが勝ちそう
確かに、露出部分の黒さは極めつつありますが
脱ぐと、凄いんです。
だって、顔と腕だけだもん。
風呂入って、体を見ると、ますますパンダです。
今年は、プールに行くことになっても、
絶対Tシャツ着て入ろうっと

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 
プロフィール

蒼珍GONZO

Author:蒼珍GONZO
13回の引越しの末、
富士山の麓に落ち着いた・・・・
と思ったら、現在マイカーで
60km通勤。
オイラにゃジプシーの血が
流れているのでしょうか・・

5歳のちびっ子怪獣「ミニ蒼」の
成長が嬉しくてたまらない
チョー親バカです。

牛めしのアルバイト
車の整備士、
コンピューターのSEを経て、
現在、介護施設で働く
統一性のカケラもない
経歴の持ち主です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。