スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

屋根の2度塗り-3日目

11月1日

11月になってしまいました。
自分の最初に立てた予定ではもっと作業が
進んでいたはずなのですが、予想以上に屋根、外壁の
洗浄に時間が掛かった事に加え、仕事や家庭の事情も
重なり、遅れています。年内完工を目指して、
ダメもとで有給申請してみようかと思っています。

昨日結構塗れた事もあって、今日中に2階屋根を
塗り上げる予定でスタート。
1階の屋根の事を考えると、上塗りは、更に1缶
追加で購入が必要になりそうです。
しかし、買うと間違いなく余りそうです。
廃棄にお金を掛けるなら、2階屋根の南側を
余った残りで、3度塗りしちゃおうかと考えています。
(時間的な余裕があるんかい・・・・という突込みが聞こえそう)
朝7時から作業開始、天候も、問題なく、
午後3時30頃に塗りあがりました。

洗浄前
屋根富士

洗浄後
洗浄後屋根-南側

塗装後
塗装後屋根-南側

さて、サビサビのアンテナ君ですが、交換を決めて、
色々物色していたのですが、アンテナ用の支柱や、
金具類でステンレス製の物は発見できず、新品を購入し
錆止めと塗装を施して設置する事にしました。
錆止めは有りますが、支柱を塗るために新たに
塗料を購入するのはアホくさいので、ここは余った塗料で
何を塗るか決めます。

3日は文化の日、休日出勤の可能性が高かったのですが、
先週の、夜11時までの残業4連発で何とか休みを確保!
窓のマスキングをします。

前に1箇所マスキングしたところは、見事に破けてしまいました。
破けるかな~と思っていたので、やっぱりといった所です。
もともと持っていたマスカーを使用したので、サイズが
小さく、窓の途中で貼り合わせて実施。
貼り合わせは問題なかったと思います。
しかし気になっていた、雨戸の戸袋の角から、台風の風で
穴が開いて空気が入り込み剥がれた感じです。
この辺に注意して、マスキングしたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 

屋根の2度塗り-2回目 出窓の上部錆止め

10月31日

とうとう10月も今日で最後です。
前日に雨が降ったが、夕方には上がっていたため、
問題なく塗れそうです。
念のため、皮スキをカラーベストの隙間に突っ込むと、
濡れないが、皮スキにくっついてきた土埃が、
微妙に湿っている。
コイツは乾くものなのか?この程度なら大丈夫?
迷いましたが、昼迄は出窓の上に錆止めを塗り、
午後から屋根を塗ることにしました。
削っておいたブツブツの錆ですが、暫くほったらかし
だったので、新たにウッスラ錆びており再度ケレンし
新たに出来た錆をおとしました。
出窓上部-ケレン後


周囲をマスキングテープで縁取り、錆止め塗装。
錆止め塗料は、当初別の目的でも使用予定で、
使用範囲は限られているのですが、一斗缶で有ります。
錆止めも2度塗りしました。
出窓上部-錆止め後
使用している錆止め剤は、とっても仕上がりが滑らかで
素人の刷毛塗りでも、刷毛目が出ない位、平滑な仕上がりです。
使用した錆止め剤は、ミズタニペイントのRMプライマーです。
トタン部、銅板にも塗っています。

錆止めの上に何を塗るか?
屋根が緑、窓のフレームがブロンズ。
今までは茶色です。
鼻隠しも現状茶色ですが、ママ珍は白を希望。
意見が合いません。

最近、モスグリーンの屋根に、鼻隠し板、破風板が
白の家を、結構目にします。
ママ珍のお気に入りの家も鼻隠し、破風板が白です。

白と言っても、完全な白では無いと思いますが、
この色によって、雨樋の色にも影響します。
現状の茶色の上に白って透けそうな気もするが、
もうチョット相談して決めます。


午後からは、屋根の二度塗り2日目。
一回目に塗っていなかったこんなところ。
屋根の先端部

ここもしっかり塗りました。
屋根先端部の塗装

この辺りを塗る時、最初は屋根側から
塗っていたのですが、何か塗りにくい。
足場側のパイプに腰掛けて塗ると、
塗る部分も良く見えて塗りやすい感じ。
ママ珍からは「オシリ突き出した危ない」
と言われましたが、
この方が塗りやすいんだけどな~

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 

屋根の2度塗り開始

10月24日

本日は快晴です。
しかし、天気予報では、所によりにわか雨との予報。
スポット天気予報では、雨のマークは無いが
降水確率40%・・・・微妙です。
滅茶苦茶良い天気なので、7時過ぎに2度塗りスタート。

一度塗っている事もあって、比較的スムーズに
作業が進むが・・・10時頃には雲行きが怪しく
なってきた。
ピーカンの晴天よりも、うす曇り空の方が、塗った所が
見やすくて良いのだが、曇り方が何となくヤバイ感じ。
混合して作った塗料が無くなったところで、新たに
塗料を作らず、早めに昼ごはんにしたところ、
母親より電話が入る。
「・・・・助けて頂戴・・・」
ぎっくり腰だそうです。
現在、母は横浜市内の公団住宅で生活しているが、
築が古いことと、5階に住んでいて、エレベーターは無い。
これからの事を考えて、市営の高齢者住宅に
応募していた。
人気があり、何年も前から応募していたが、
やっと念願かなって、当選。引っ越すことになった。
(ジプシー一家です(爆))

慣れた引越し作業とはいえ、寄る年波には勝てず
布団袋でぎっくり腰となって、ヘルプコールだった訳です。
我が家から、母の家までは、車を飛ばせば、2時間程だが
この日は混んでいた事もあって4時間も掛かってしまった。
道中雨が降り始め、そのまま翌朝まで止まなかったので、
(どこがにわか雨なのだか・・・)気になるのは、塗った所が
大丈夫か?
降り始めは、ポツポツだったが、3時頃には本降りになった。
塗ってから雨が降るまで、2時間程度経っていたが、
気になります。
(26日早朝に見たところ、特に問題は無さそうでしたが、
剥れる事があるのか?・・・こればっかりは時間が経たなきゃ
分かりません。)

25日は休日出勤・・・分身の術が使いたいよ~
母の腰は、ぎっくり腰と言っても動けないほどでは無く
ちょっと捻った程度の様子。
段ボール箱は用意されていたので、
蒼珍が荷造りマシーン!
ババ珍は椅子に座って現場監督!
夜11時頃には一組の布団と一部の食器、蛍光灯を除き
全て終了。

ここで、引越しテクニック。
箱の外側に中身が分かるように書いておくのは
当たり前の作業ですが、
段ボール箱に色つきのガムテープまたはビニールテープを
貼ることをお奨めします。
可能であれば、底面以外の全ての面に貼っておく。
部屋ごとに色を決めておくと、引越し後に
荷物を探す手間が省けます。
何色の箱はどこの部屋と決めとくと、運ぶ側も
スムーズです。

ジプシーの極意です。
引越しの際はご活用ください。


・・・・今日も写真が有りませんm(_"_)m

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 

屋根塗装3日目

10月18日
今朝は、晴天。塗装日和。
しかし、昨日の雨の影響が気になる。
起きて早々、屋根の上の状況を確認に足場を上る。
トタン部分には雫が見られるが、カラーベストの
上は乾いている。念のため、皮スキを突っ込んでみると
濡れている。
日差しが強いため、乾いてくれると思うが、
朝の状況では、塗る事は不可能。
トタン部を雑巾で拭き、塗装面が速く乾くことを願う。
幸い、上塗り1回目が塗れていない範囲は建物南側。
ばっちり日が当たるところです。昼迄様子を見てから、
作業をする事にした。

11時頃に屋根の上に上ると、滅茶苦茶熱い。
皮スキを突っ込んでも濡れないので、塗り始めることにした。
気のせいかもしれないが、上塗りが塗られている部分と
塗られていない部分。温度が違う感じがします。
遮熱塗料の効果でしょうか?

今日は残っている1/3を塗ります。
せっせと塗り、昼飯も抜いて4時前に塗り終了。
こんな感じです。
屋根1回目

う~ん・・・・イマイチです。
微妙に透けているというか、塗りムラというか・・・
前に塗り落しを紹介したが、他にも結構発見。
来週からは、2度塗りに入ります。

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 

屋根塗装2日目

10月12日

体育の日ですが、蒼珍にとってはペンキの日。
本日も昨日に続き、屋根塗装です。
やっている内容的には変わらないのですが、
だんだん、塗った範囲が広くなってくると、
気持ちがいい。なんとも言えません。

作業靴がちゃちな事も有りますが、一日
屋根の上にいると、足の裏がよじれて痛いです。
普通の靴での作業に切り替えようと思います。
腰、太ももの裏側の筋肉痛に加え、
首も突っ張った感じです。作業が終わっても
少し体力づくりをしなければと実感。

昨日、踏み割ってしまった部分は、昨日の
うちに補修しておいたので、本日はそこから
塗装を始めました。

塗装の手順は、昨日書いた通り、板の重なり目を塗り
乾く前に、板全体をローラーで塗ります。
一人作業で、動画は無理、重なり部分を
塗った感じはこんな感じです。
重なり部分の塗装

ローラーと刷毛は、こんな感じで持ってます。
刷毛とローラー

最初は、刷毛も容器に突っ込んでいたのですが、
刷毛がドップリ浸かって使いにくく、
こんな持ち方で、やってます。
刷毛を2本持っているのは、トタン部の
繋ぎ目用に小さめの刷毛を使ってのを、
そのまま持っていたためで、カラーベストの
塗装では、大き目の刷毛とローラーだけしか
使ってません。
一日目は、軍手に塗料が大量に付いて、
その軍手で、刷毛を持つと、貼り付いて
作業性が非常に悪いです。
手を汚さない為に、軍手をはめましたが、それでも
汚して良いのではなく、汚さないように
作業することも、とても意味があると感じます。
この軍手は、半日使用した所で撮りました。

さて、昨日の塗装と、今日の塗装の繋ぎ目部分は
乾いた後で見て、気になりませんでしたが、
微妙に屋根全体にムラが有る様な気がします。
微妙な感じなので、携帯のカメラでは
上手く撮れないのか、はっきり見えません。

トタン部分は部分的に透けた所があり、
2度塗りしました。透けてません。ですが、
刷毛跡がもうちっと、綺麗だといいのですが、
腕がないので仕方がありません。
トタンの塗装後

風が強く、かなり土埃が待った時間が
有ります。
その時塗ったトタンは、ブツブツになって
しまいました。
ここも良く見ると、ブツブツ君がいます。
ここは、それほど酷くないのですが、
余りにも酷い所は、300番位のヤスリで研いで、
再度上から塗りたいと思います。

今日で、2階屋根が約2/3塗れました。
塗りあがった部分の写真、全体では無いですが、
これだけの範囲に、色が付くとホントに
気分いいです。
10月12日終了時


話は変わって、我が家から見えるお家ですが、
塗り替えて4~5年です。
外壁は綺麗ですが、屋根のてっぺんの
トタン部分の塗装は、激しく剥げてます。
トタン部の剥がれ

多分、足付けのためのケレンなどが不十分、
または、していなかったのでしょう。
実際に目にすると、一つ一つの作業の意味、
必要性を実感します。

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 
プロフィール

蒼珍GONZO

Author:蒼珍GONZO
13回の引越しの末、
富士山の麓に落ち着いた・・・・
と思ったら、現在マイカーで
60km通勤。
オイラにゃジプシーの血が
流れているのでしょうか・・

5歳のちびっ子怪獣「ミニ蒼」の
成長が嬉しくてたまらない
チョー親バカです。

牛めしのアルバイト
車の整備士、
コンピューターのSEを経て、
現在、介護施設で働く
統一性のカケラもない
経歴の持ち主です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。