スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

化粧胴差の削り

さてさて、今週もガシゴシ削っていた蒼珍です。
梯子に登ってゴシゴシやるのは、落ちないように
気をつけながら、日頃使わない体中のあちこちの筋肉を
使うようで、変な所が筋肉痛となっています。
寝相はいい方なのですが、朝起きたら、不思議な
格好してました。
何故か背泳ぎのバサロキックの姿勢。
寝ててそれが楽だったのでしょうかねぇ~?
それとも、イケ面の入江君と競泳している夢でも
見たのか?謎です。(爆)

梯子の上に居るときは、土踏まずの部分で、梯子を踏んで
いるからか、この部分も変にムズムズします。
梯子に長時間乗って、地面に降りると、何だか足に地がつかない
と言うか、妙に違和感が有ります。何か変な感じです。

さて、お待たせしました。掲載予告のヤスリ君たちの登場です。
(待ってないとか、言わないの、てか言わせな~い・・・
お笑い好きですいませんm(_”_)m)

ここの写真の殆どは携帯電話で撮っています。
 どうもメモリーカードがお釈迦になったようで、
ヤスリ以降に撮った写真がちゃんと保存されない。
新規にメモリーカードを購入して撮影したところ、
撮れるので、どうやら携帯本体は無事のようです。
ではでは、削りに使っているヤスリくん達です。
振動するタイプの、ヤスリはこいつです。
ちっちゃい踏み台を手作りした際に購入!
2,980円です。安いっしょ
サンダー

マジックたわし状のヤスリ、マジックロンZ
マジンガーZを思い出すのは私だけでしょうか?
マジックロンZ
 
もう一個が、ポピュラーな布ヤスリちゃん。
布ヤスリ

こいつらの働きで、削り過ぎかもしれませんが、
化粧胴差は、こんな感じです。
化粧胴差削り

この後、もっと削っちゃったので、もっと白く
なってます。
化粧胴差の上は古いコーキングを剥がしたところは、
再コーキングしました。


写真は無いのですが、角の部分の化粧胴差のコーキングって
めっちゃ難しい。おまけにでこぼこしてて、
更に梯子の上だと、ただでさえ腕が無いのに、
うまくいかないこと、この上ないです。
おまけに、隙間の幅が均一じゃない。
上側が1cm下側は1mmの隙間になっていたりします。
このまま隙間を埋めるのは、どう考えてもおかしいのは
素人でもわかるので、隙間の狭い部分は削り、ほぼ均一の
幅にしてコーキングしました。
(グラインダーを持っている事を忘れて、最初は
チッコイのこぎりでギコギコやってて、途中で
気付いたお間抜けです。)

それから、1階部分の雨樋を外しました。
雨樋外し
 
雨樋を外すと、そこは蜘蛛の子、養殖場かと思うほど
蜘蛛だらけ、外した後で家を見ると、何となく解体間近の家に見えて
物悲しくなりました。

わが家の現場監督、ミニ蒼からは、やっぱり、お家壊してると
ペンキを塗るのに何やってんだ?
と言いたい所ですかね~
一応、分かりやすく時間を掛けて説明したものの
返って来た答えは・・・わかんな~い・・・
はいはい、やっぱりオイラの子だよ。


日曜日は、父の日、ミニ蒼の幼稚園では、父親参観
朝から雨で、こころおきなく参観に出かけました。
壁には、園児達の力作、パパの顔の絵が貼ってありました。
中にひとつ、何やら一際黒い絵が有りました。
名前には・・・ミニ蒼!って、オイラの顔か~
確かに日焼けしたからな~
参観の親、園児、誰と比べても、
オイラが勝ちそう
確かに、露出部分の黒さは極めつつありますが
脱ぐと、凄いんです。
だって、顔と腕だけだもん。
風呂入って、体を見ると、ますますパンダです。
今年は、プールに行くことになっても、
絶対Tシャツ着て入ろうっと
スポンサーサイト

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 
プロフィール

蒼珍GONZO

Author:蒼珍GONZO
13回の引越しの末、
富士山の麓に落ち着いた・・・・
と思ったら、現在マイカーで
60km通勤。
オイラにゃジプシーの血が
流れているのでしょうか・・

5歳のちびっ子怪獣「ミニ蒼」の
成長が嬉しくてたまらない
チョー親バカです。

牛めしのアルバイト
車の整備士、
コンピューターのSEを経て、
現在、介護施設で働く
統一性のカケラもない
経歴の持ち主です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。