スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

鼻隠し板の失敗

ご無沙汰更新ですいません。
パソの調子が絶不調で先週、ブログの更新が
出来なかった蒼珍です。m(_”_)m
今日の文章も、一旦ワードで入力して切り貼り。
家の塗り替えが終わる前に、パソの買い替えも
必要かもです。

さて、本題です。
先週、1階の雨樋を外し終えた蒼珍です。
雨樋を外した所は雲の巣だらけと、先々週書きましたが
凄い量でした。
外した部分のくもの巣はホウキではたいて取ってあったのですが、
1週間のうちに復活してます(TT)
蜘蛛ちゃん、意外と根性ありますね~
蜘蛛は嫌いではないのですが、蜘蛛の巣が
大嫌いな蒼珍です。
皆さんもありませんか?
歩いてて、顔とかに蜘蛛の糸に引っかかったこと。
人より微妙に身長があるためか、よく突っ込みます。
あれが無茶苦茶嫌いなんです。
藪に入るときは、必ず進行方向に旗を振るように
棒を振って入るほどです。
本日は、残りの雨樋を外した後に、再び蜘蛛の巣を
ホウキではたいて除去・・・も考えましたが、
高圧洗浄機でどれだけ取れるかも試すため、
高圧洗浄機で吹き飛ばしちゃうことにしました。
蜘蛛には悪いのですが、結構気持ちよく取れます。
蜘蛛の種類によって巣の張り方も違い取れにくいものも
ありましたが、まーなんとか取れました。

洗っている最中、鼻隠し板の取り付けの釘の部分に
水圧が掛かると、釘の上に塗られていたと思われる
ひび割れたパテ?も剥がれ、前にヤスリで削って
天の声で削り過ぎとのダメだし頂いていた蒼珍。
こりゃ棚ボタ、新技発見、蜘蛛の巣ふっ飛ばして
削る予定のパテも取れるナ~イス!!
鼻隠板全体
ねっ!綺麗に剥がれてるでしょ!!
思いっきり、調子に乗ってしまいました。

で、失敗です
調子に乗って超接近して噴射した所・・・
2箇所ほど、エグレました。
こんな感じです。
エグレ
アホです。

かえって作業を増やしてしまいました。
ガックシです。

ガックシしながら、
遅い昼飯を食べながら、テレビを見ていると、
「ピンポーン」お客さんです。
○○ペイントの○○です。
当然呼んだ覚えはないし、初めての塗装屋さんです。
奥様が、応対に出ると、
「家の胴回りの塗装が剥げてますよ。」
(はいはい、犯人は蒼珍です。m(_”_)m
奥さんに分かりやすいように化粧胴差の事を、胴回りと
説明している様子、自分の胴回りも削りたい・・自爆)
「早く塗り替えをしないと、大変な事になりますよ。
検討のためにも見積もり出させてください。」
奥様に言葉を挟ませるスキも無くしゃべる営業さん。
サスガです。
奥様は、困った顔で無言で「ドウスル?」といった目線を、
蒼珍に送りますが、奥様のシドロモドロがおかしくて、
助けに入らず、しばし遠目でニヤニヤ見学。
奥様「でも、旦那が・・」(その言葉を営業さん、上手く切り返し)
営業「のんびりしてると、外壁張り替えないとならなく
なりますよ。旦那さんも呼んでいただいて・・・」
奥様「やってます」(聞いていて絶妙の間で
食べていた素麺を噴出しそうでした。)
営業「は~?あ~塗装業の方なの?」
奥様「いえ、違います。」
営業「えっと~、どういった事でしょう?」
すっかり、営業トークにスキが出来た所で、蒼珍登場。
(多分、鼻から素麺は、出ていなかったと思うがムセテました。)
お話して、あわよくば安く塗料を分けてくれないかとの
ほぼ、ありえない期待を抱きつつ、自分で塗るために準備中で
あること。作業した部分を見せると、納得されました。
塗料の小売はNG。外壁の状態の意見なども参考のために
聞いてみましたが、期待以上の答えは無かったです。
その営業さんは、刷毛を持った事は無いそうで、
技術的な事は、職人に聞かなきゃ分かりませんとの
事だった。


ここで、脱線
車の整備をしていた時の事ですが、整備は営業、
営業は整備の研修をそれぞれ短期間ですが、
研修する仕組みがありました。
させてもらえない人もいましたが、主任以上に
なっている人で、研修を経験していない人は
多分いなかったのではなかったかと記憶しています。
その制度の意味は2つと社長は説明をしていて、
一つは、その人の可能性を広げること、
もう一つは同じ会社のなかの、別の業務を知れば、
お互いが分かり合い、お互いが協力できる
という事でした。
この教えは、今でも自分の仕事にも生きているし
どんな仕事であっても自分では就きたくない仕事であっても
尊敬して見れるようになったと思います。
蒼珍も車の営業を体験し、無理な値引きを言われたり
お客さんの時間に合わせて、21時以降にお客さんの
家に行って、説明したり手続きしたり知らなかった苦労も
体験しました。
でも、車を販売する時に、パンフレットに
書かれている事だけでなく車そのものの構造や、
エンジン内部の技術的な面、装備される電装品についての知識、
特に構造的な面では整備士のほうが営業と比較にならない
レベルの知識を持っている。
車に様々なこだわりを持つのは、圧倒的に男性です。
中には、車の雑誌やカタログの隅々を調べつくし
音を上げそうになる顧客も有りましたが、
情報を提供することで、信頼を得ることが出来て
車を販売することが出来たときは、研修であっても
大きな喜びでした。
こういうことって、どんな仕事でも必要な事だと
思うのですが、やってる会社は少ないですね。

話は戻って、我が家を襲撃した営業さんは、
我が家を出た後、お向かいさんのお宅を襲撃、
家の中で何を話していたかは??
見積もりはお願いしていましたが、その帰り際、
なんと、お向かいさん、蒼珍ウイルスに感染したのか、
「まだ迷ってるけど、自分で塗るつもりだから、
向かいの作業の見学して、やるから・・・
大変だったら手伝って貰えそうだし・・・」

あらそう?自分で塗るのね~仲間仲間・・・って、おい、
こっちのは、手伝わずに、自分の家だけ手伝ってもらうって~?
チョイチョイチョイ、
それって世間ではズルイって言います。
でも、たしかに最近いろいろ聞いてくると思ったら
参考にしようとしてたのね~

帰る営業さんの後ろ姿が何だか、わびしかった。
スポンサーサイト

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
プロフィール

蒼珍GONZO

Author:蒼珍GONZO
13回の引越しの末、
富士山の麓に落ち着いた・・・・
と思ったら、現在マイカーで
60km通勤。
オイラにゃジプシーの血が
流れているのでしょうか・・

5歳のちびっ子怪獣「ミニ蒼」の
成長が嬉しくてたまらない
チョー親バカです。

牛めしのアルバイト
車の整備士、
コンピューターのSEを経て、
現在、介護施設で働く
統一性のカケラもない
経歴の持ち主です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。