スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

高圧洗浄 PART2

ワードで書き溜めていたネタなので、更新と
日時がずれる事と、現状と考えも多少はズレますが、
悪しからず。

8月に入って、ようやく梅雨明けした8日、
まだまだ屋根の高圧洗浄中です。

前回、雨樋外して屋根を洗うと、
四方八方に汚れが飛び散ると書きました。
どのくらい凄いかというと、
こんな感じです。orz

壁汚れ
車汚れ

溜まった汚れが乾燥して固まったものが
コイツです。
汚れ塊

臭いは無いですが、見た目はやっぱ
ヘドロっぽいです。
意外と比重も重たいようで、水流で流そうと
しても、簡単に流れません。
再び濡らすとヌルヌルです。
固まった状態で養生の毛布から
剥がして廃棄した方が無難です。
前回のような被害を食い止めるため、
即席、ビニール雨樋作成。
ビニール雨樋


材料はマスカーです。
素材がペラペラビニールなので、傾斜を
うまく付けないと直ぐに破れてしまいそうですので
テント用のポールで、真っ直ぐな傾斜を作り
対応しました。意外とうまくいきました。
お向さんいわく、直ぐにでもビニールテント小屋が
作れそうと・・・・
ホームレスになっても大丈夫って・・・嬉しくないっす。
結果、なんとか被害を最小限に食い止められました。
苦肉の策です。
縦樋のかわりもマスカーを長い筒状に加工して、
対応何とかなりました。

さて、屋根の洗浄をしつつ、家の色を考えて
いたところ、これまで興味を示さなかった
奥様より、「あそこの美容院の壁の色がいい」
「友達の家から〇件横の屋根の色がいい」
最近になって、色について意見を言うように
なってきました。
この前までのソッケナイ対応から一転、
あそこの家のあの色がいい・・・・・
もうちっと早く言ってくれればいいのに~。
でも、家族で色を考えられることはいいですね。
当初、屋根色の第一候補は、ナスコンだったのですが
モスグリーンに変更、外壁の色はクリーム色で
ほぼ決定。
チビ御希望のピンク色は却下です。
一点気になるのは、窓周りの色です。
我が家の窓枠は、ブロンズ色のサッシです。
それも、自分の感覚からすると、濃い目の
色と感じています。
2階は出窓が多く、ブロンズ色の自己主張が
結構強い印象があります。
最近、モスグリーンとクリーム色の
組み合わせの家が増えている気がしますが、
その多くは、窓枠が白系か、ギラギラしない
シルバーっぽい色が多い。
頭の中でイメージしても、窓が異様に
目立つ家になりそうに思う。
今回、窓枠は全く塗る気が無かったし、
そもそも、アルミサッシまで塗っている塗装を
直接見た事が無い。
気付いていないだけだろうか?
窓枠だけでなく、雨戸の戸袋もあるから
塗るとなると、オオゴトです。
でも、走りながら考える、作業しながら
変更できるのも、DIYの醍醐味!
いいところです。

塗料についても、当初の予定と随分変わって来ました。
何を塗ればよいか?全く判らんちんだったが、
多少なりとも、知識は増えました。
が、奥の深い塗装について、判ったなどとは
実践途中でも、完工しても言えないでしょうし
日々、進化していくものでもあると思います。
アドバイスに頼ることも多く、勝手な判断が
(当然自己責任ですが)危ない橋であったり
無意味、無駄であったりします。
塗料については、蒼珍が調べた内容だけでも
書き始めると長くなりそうなので、
また別の機会に書きたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
プロフィール

蒼珍GONZO

Author:蒼珍GONZO
13回の引越しの末、
富士山の麓に落ち着いた・・・・
と思ったら、現在マイカーで
60km通勤。
オイラにゃジプシーの血が
流れているのでしょうか・・

5歳のちびっ子怪獣「ミニ蒼」の
成長が嬉しくてたまらない
チョー親バカです。

牛めしのアルバイト
車の整備士、
コンピューターのSEを経て、
現在、介護施設で働く
統一性のカケラもない
経歴の持ち主です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。