スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

タスペーサー装填

10月3日

今週も休日出勤となってしまい、おまけに
雨続き・・・・・
塗りたいのに塗れないモードの蒼珍です。
皆様いかがお過ごしでしょう・・・

前回、下塗りの2度塗りを終えたと書きましたが、
比較の写真がありませんでしたので、
ここにアップ。
下塗り前
塗布前

1度塗り後
塗布後

2度塗り後
2度塗り後

撮った時間も、日差しも違うので、比較が
難しいかもしれませんが、うっすらと色が
付いているのがわかります。

さて休日出勤といっても、1日は休みが有るので、
できることは頑張りますが、雨。

雨でもできる作業をするしかありません。
先日削りに削った銅板。
雨が降ったこともあり、色は微妙に黒く変色。
ビガビガというよりは、10円玉の様な色に。
緑青が吹いている訳では無いが塗装の際は
再度ケレンが必要と思われます。
午後には、雨が上がったが、湿度や水分から
塗装をする気にはなれません。
結果、下塗り後の塗装期間7日以内は
守れない事が決定。どれだけ影響があるのか?
わかりませんが、出来るだけ早く塗れるよう
したいと思います。

さて、雨でもできる作業は限られますが、
本日は、出窓のケレンの他にやることが有ります。
屋根のカラーベストにタスペーサーを装填します。
タスペーサーとは????と言われそうですが、
昨年までの蒼珍も、間違いなく???でした。
タスペーサーとは、カラーベストの先端に
挟み込むことで上下のカラーベストの間に
隙間を作り、雨水の排水を確保するための
プラスチック部品の商品名です。
こんな形の代物です。
タスペーサー

何も知らなかった頃の事を考えると、これを差し込むと
かえって雨漏りの原因となりそうな気がするが、
屋根の構造を理解すると、納得できた。
屋根に取り付けられたカラーベストは、屋根に
密着することで、雨水の侵入を防いでいるという
よりは、魚の鱗のように綺麗に並べられている感じです。
一つ一つの鱗は小さいですが、隙間無く交互に並ぶことで
魚の体を守っているわけです。
魚は水の中なので雨漏りは関係有りませんが、
カラーベストも、うまく重なり合わせてあるので、板の上側は
その上の板の下に潜り込んでいるので、板の重なり合った
隠れている部分が直接濡れることは無いのでは?
と思っていた。
しかし左右の板と板のつなぎ目もあり、その部分に
防水加工がされている訳ではない。
合わせ目からは容赦なく水が流れ込む。
流れ込んだ水は、カラーベストの下部の重なり合っている
隙間から流れ出るようになっているわけです。

屋根を塗装すると、カラーベストの重なり部分が
塗料により貼り付いてしまう事があるのは容易に
想像がつきます。
貼り付いた場合、貼り付いた部分を剥がさないと
雨水が行き場を無くし、本来水が浸入しない部分に
水が周り、屋根下地の腐朽や雨漏りのリスクが高くなる訳です。
貼り付いた場合、この部分を剥がす必要があるが、
この作業を縁切りといい、皮すきという工具を使用して、
貼り付いた部分をパリパリと剥がすのですが、
1枚1枚剥がす作業は、かなりの工数が必要です。

しかし、下塗り後の上塗り前に、このタスペーサーを
装填することで、この縁切り作業を不要としてくれる
画期的な部品です。こんな物を挟んで、その上に乗ったら
カラーベストを破損させそうな気がしましたが、
入れてみた結果では問題無さそうです。
雨漏りの予防、屋根を長持ちさせる効果もあるなど、
タスペーサーの必要性は理解できる。
何よりも縁切りの手間よりは、タスペーサー
装填の方が対費用効果は高いと考えたわけです。
(上手に縁切りできる自信も無いし)

細かな説明は、タスペーサーのメーカー「セイム」さん
ホームページにもありますので、気になる方は
そちらも参照してください。

価格は500個で10,000円位です。
500個単位ですが、100個単位に小売をする所も
少ないですが有ります。
このタスペーサー、ホームセンターや、近隣の塗料店での
取扱は発見できなかったが、通勤路にある塗料店で
発見したが、・・・・ちと高い。
結果、通販で購入しました。

タスペーサーの装填はカラーベスト1枚に対して2枚。
装填位置はこんな感じです。奥まで差し込む前に
写真を撮ってみました。
装填位置

下塗り終了後、上塗り前に装填するのですが、
1平方メートル当たり10枚程使用するため、
500個だと、50㎡に装填可能です。
手で装填可能な場合も有るようですが、我が家の
場合は、皮すきで隙間を作ってから、差し込みました。
タスペーサー装填

我が家の屋根は約130㎡余っても仕方ないので
2箱購入しておいたのですが・・・・・・・
しっかり足りません。追加注文です。

500枚の作業時間は、2時間程。
1,000枚で、4時間位かかりました。
装填中に雨は上がり、カラーベストの表面は乾きましたが、
装填の際に、カラーベストを持ち上げると、
隙間から水が流れ出てくる。
屋根の仕組みを実感した。
写真では、水が良く分かりませんが、皮スキの上に
水がにじみ出ています。
皮スキに水

タスペーサー装填後、やる作業は、またまたゴシゴシです。
出窓のゴシゴシですが、先週の銅板ケレンの結果、
劇症筋肉痛と書きましたが、どうやら右腕は筋肉痛と
言うよりは、軽度の肉離れっぽいです。
左右両効きみたいな体なので余り苦労はないのですが、
体が鈍りきっていたところに、激しくケレンで
やっちまったようです。
出窓の屋根の部分の凹みが気になりますが、軽い凹みでは
有りません。出っ張っているなら、ひっぱたいて凹まして
パテ埋めて塗装と考えますが、凹みすぎでパテでは無理っぽい。
あまり見えるところでは無いので、そのまま塗るか
悩み中。

台風接近中のため、今日は作業後に足場に掛けられた
メッシュシートを畳んで縛りました。
高い所、苦手ではないですが、畳む時は、足場のパイプに
直接乗っからないと出来ない所もあって、何となく、
キンタ○がムズムズします。

来週は、連休がありますが、1日はミニ蒼の運動会。
流石に、これだけは参加することにしています。

あとは、仕事が溜まってて大変・・・・
と言っても、自分が溜めたのではないのだが、
立場上、仕方ありません。
平日目一杯残業で、何とか片付けたいが、
今月一杯はこんな感じ。
この作業が、息抜きになっているかも(爆)
スポンサーサイト

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
プロフィール

蒼珍GONZO

Author:蒼珍GONZO
13回の引越しの末、
富士山の麓に落ち着いた・・・・
と思ったら、現在マイカーで
60km通勤。
オイラにゃジプシーの血が
流れているのでしょうか・・

5歳のちびっ子怪獣「ミニ蒼」の
成長が嬉しくてたまらない
チョー親バカです。

牛めしのアルバイト
車の整備士、
コンピューターのSEを経て、
現在、介護施設で働く
統一性のカケラもない
経歴の持ち主です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。